TOP >  コラム 一覧 >  お役立ち >  セレブがこぞって愛飲する、今話題のシリカ(ケイ素)水とは?

お役立ち

USEFUL

2020.12.08

セレブがこぞって愛飲する、今話題のシリカ(ケイ素)水とは?

セレブがこぞって愛飲する、今話題のシリカ(ケイ素)水とは?

美容によいと話題の成分「シリカ(ケイ素)」。日本ではまだあまり知られていませんがハリウッド女優やモデル、日本でも芸能人など多くのセレブが、シリカを多く配合したシリカ水を愛飲しています。美容感度の高い女性たちがこぞってシリカ水を愛飲している理由は、美容に高い効果が期待できとされているからです 

では、シリカはどのような成分で、シリカ水を飲むことでどのような効果が期待できるのでしょうか。今回は、シリカの驚くべき効能や摂取方法、入手方法など、話題の成分の詳細について迫ります。 

 シリカ(ケイ素)って何?驚くべき働きとは 

私たちの身体はおよ37兆個もの細胞から成り、そ細胞の一つひとつはたくさんの水分を内包しています。身体組織の大部分水分で構成されており、その水分には豊富なミネラル成分がたくさん含まれています。このひとつがシリカ(ケイ素)であり、私たちの身体に必要不可欠な成分なのです。  

シリカ(ケイ素)とは 

シリカ「ケイ素」とばれ、人間の皮膚や髪、爪、血管、骨、関節などさまざまな身体の組織に存在しています。コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸、コンドロイチンといった美容と健康に欠かせない成分をつくったり強化したりする働きがあり、生命維持に不可欠な必須栄養成分です。成人1人あたりの消耗量は1日10~40mgと言われ人間は日々シリカ食べ物や飲み物などから身体に取り入れ、体内で消費するという循環を繰り返しています。 

シリカ体内に取り入れることでお肌や髪、爪を美しく保つことができることから、「ビューティー・ミネラル」と呼ばれることもます。美容感度の高いセレブがこぞって取り入れているのはシリカの美容効果期待しているからなのです。 

美容と健康に役立つシリカ(ケイ素)効能 

うるおいとハリのある肌に

シリカは皮膚に多く含まれており、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの生成に大きく関わっています。シリカを摂取することで肌にうるおいを与え、ハリや弾力のある美しい肌を保つことにつながります。

ツヤやかで美しい髪・爪に

シリカは髪や爪にも多く含まれています。シリカが体内に豊富にあると、うるおいのあるツヤやかな美しい髪や爪を保つことができます。

強く丈夫な骨・関節に

シリカには、カルシウムを運搬して骨の中のミネラル形成を促進させる働きがあり、骨密度をアップさせるにはカルシウムよりもケイ素が有効であることがわかっています。

弾性のある健やかな血管に

血管が硬くなると血の巡りが悪くなり、高血圧につながります。弾性のあるしなやかな血管を保つことで、動脈硬化やそれによる疾患を予防できます。シリカは血管の弾力を保つために重要な成分ですが、血流の濃度は年齢とともに減少することがわかっており、シリカと動脈硬化は深い関連があるのではないかと言われています。

体内でつくることができないシリカ(ケイ素)摂取するには 

 

シリカ(ケイ素)体内で自らつくり出すことができない成分です。若いときシリカ身体に取り込む力があるためどんどん体内に蓄えることができます。子どもや若い人が特別なケアをしなくても、うるおいとハリのある美しい肌や、ツヤやかで健康そうな髪・爪を保つことができるのは、シリカをしっかり取り込ているからかもしれません。  

しかし、年齢を重ねるとともにシリカ身体に取り込む落ちていきます。20歳を過ぎるとしだいに減少し40歳頃になると生まれたときに比べて半分以上が失われしまうと言われています。そのためシリカ食べ物や飲物など積極的に補給しいく必要があるのです。 

シリカ(ケイ素)を摂取するならシリカ水が最適! 

シリカ(ケイ素)カボチャなどの野菜や穀物、昆布などさまざまな食材に含まれています。それらの食材を摂取することでシリカを補給できますが、の含有率は低く、体内への吸収率もそれほど高くありません。効果的にシリカを摂取するなら、シリカ水がおすすめです。シリカ身体への吸収率80%以上にもなり、非常に効率よくシリカを取り込むことができます。 

 シリカ水の便利な使い方 

美容健康に大きな効果が期待できシリカ水には、飲む以外にもさまざまな摂取方法があります。 

料理

シリカ水には、料理の味を引き出してくれる効果もあります。軟水や中硬水、硬水などさまざまな硬度のシリカ水があるので、肉を煮込んで柔らかくしたいときは硬水、炊飯や和食調理全般には軟水といったようにうまく使い分けるとよいでしょう。

スキンケア

シリカ水はスキンケアにもよいとされています。シリカ水で顔を洗うことで天然ミネラルが顔全体をやさしく覆い、スキンケアも楽しめます。

お風呂

温泉に含まれるミネラル分などは身体によい影響を及ぼすと言われており、シリカが含まれている入浴剤もあります。シリカを配合し<たお風呂に入ることで、美容と健康への意識も高まりそうです。

シリカ(ケイ素)はどうやって入手できる?  

実はシリカ(ケイ素)水は身近なところにあり、コンビニやスーパー、インターネット通販などで簡単に購入できます。シリカ水のペットボトルも存在し、シリカ多く含有した水を提供しているウォーターサーバーや、水道水をろ過した後に天然ミネラルを添加している浄水器もあります。  

さまざまな方法でシリカ水を簡単に入手できるので、ご自分のライフスタイルに合った方法でシリカ水を取り入れた生活を始めてみてはいかがでしょうか。 

シリカ以外にも積極的に取り入れたい「ミネラル成分」 

身体を構成するだけでなく、身体の機能を維持したり調節したりするのにも重要な役割を担う「ミネラル」も、シリカ同様に積極的に摂取したい成分です。 

高性能の浄水器の中にはフィルターによって不純物とともにミネラル分まで除去されてしまうものもあります。ミネラル分が取り除かれると、人によっては水の味わいや飲みやすさが物足りないと感じてしまうことも。のような問題を解消したのが、「WACOMS TRUST(ワコムス トラスト)」の浄水器です。  

ワコムスの浄水器は、逆浸透膜や特殊活性炭など4本の高性能フィルターを通し、分子レベルまで浄化した水に天然ミネラルを添加しています。身体ミネラルが吸収されやすい状態の、限りなく天然水に近い水なので毎日安心しておいし飲むことができます  

シリカ水を効率的に摂取しましょう

肌や髪、爪などを美しく保つのに重要な成分、シリカ(ケイ素)。シリカ水を飲む高い美容効果が期待できるとあって、美容感度の高い女性たちがこぞって愛飲しているのも納得です。また、美容効果だけでなく血管や骨・関節などにもよい影響をもたらすことから、今後は美容感度の高い一部の人だけでなく、性別・年齢を問わず幅広い人から注目を集めそうです。  

シリカ(ケイ素)をもっとも効率よく摂取できるシリカ水は、ペットボトルやウォーターサーバー、浄水器などさまざまな方法で手に入れることができます。軟水中硬水、硬水などさまざまな硬度のシリカ水があるので、飲みやすい軟水のシリカ水から試してみるのがおすすめです。 

RELATED POST

関連記事